薬事広告セミナー≪ 実践講座 ≫
景品表示法の現在を知る “2017上半期”

2017年5月セミナー内容

5月31日(水)【緊急開催!】
薬事広告セミナー≪実践講座≫『景品表示法の現在を知る “2017上半期”』

■第1部 現在のリスク傾向から対策を考える【満席につき受付終了】

<講義内容>※抜粋
1.景表法はなぜ怖いといわれるのか

2.現在の景表法の指導状況

3.指導事例から学ぶ、広告表現の注意点

4.薬機法、景表法の考え方の違い

5.今、どのような対策が必要なのか

6.景表法におけるエビデンスの考え方

※最新の情報を反映させるために内容が一部変更になる場合がございます。

《休憩》15:30~16:00

■第2部 指導が多い二重価格のルールを知る※残席わずか!

<講義内容>※抜粋
1.二重価格の基本ルール

2.販売実績の考え方

3.同一商品の考え方と見せ方

4.新商品でお得感を出すための二重価格の考え方

5.WEB限定など、媒体による比較のルール

6.具体例に学ぶ、二重価格でできること、できないこと

※最新の情報を反映させるために内容が一部変更になる場合がございます。

場所

PORTA神楽坂7階 第二会議室(東京理科大学校舎内 理窓会)
〒162-0825 新宿区神楽坂2-6-1

<交通アクセス>
・JR総武線 飯田橋駅東口より徒歩6分
・地下鉄有楽町線・東西線・南北線・大江戸線 飯田橋駅 B3出口より徒歩1分

<会場地図>
http://www.89ji.com/iidabashi_map.html

開催日時およびスケジュール

2017年5月31日(水)

 時間   タイムスケジュール
 13:40-14:00   受付 
 14:00-15:30   第1部『現在のリスク傾向から対策を考える』 
 15:30-16:00   休憩※15:40より第2部の受付を開始します。 
 16:00-17:30   第2部『指導が多い二重価格のルールを知る』 
 17:30-18:00   質疑応答 

定員

各講座 40名

 

受講料

第1部 現在のリスク傾向から対策を考える 15,000円(税込)【満席につき受付終了】
第2部 指導が多い二重価格のルールを知る 15,000円(税込)※残席わずか!

>>>お申し込みはこちらから

講師プロフィール

講師 稲留 万希子DCアーキテクト株式会社 取締役
薬事広告エグゼクティブコンサルタント
薬事法広告研究所 副代表 稲留万希子
<資格>国際中医専門員 ・ 漢方薬膳療術師 ・ 反射療法士

経歴
東京理科大学卒業後、大手医薬品卸会社を経て薬事法広告研究所の設立に参画、副代表を経て代表に就任。数々のサイトや広告物を見てきた経験を基に、“ルールを正しく理解し、味方につけることで売上につなげるアドバイス”をモットーとし、行政の動向及び市場の変化に対応しつつ、薬事広告コンサルタントとして活動中。日々、大型セミナーから企業内の勉強会まで、年間100本を越える講演をこなす。

メディア出演
・ラジオNIKKEI『医療ジャーナル』
・日本流通産業新聞社発行「日本ネット経済新聞」にて『薬事広告のイロハ』連載
・インプレス社「ネットショップ担当者フォーラム」にて『健康・美容業界の今を知る!』連載など

>>>>お申込みはこちらから

ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬事法について l