違反事例【25】

香港衛生署が医薬品成分(シルデナフィルなど)を含む製品に注意喚起

独立行政法人 国立健康・栄養研究所:2013年2月22日掲載

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail2239.html
 

 

 該当製品

「Maxman-II」「Jolex」
「Shenghe Zunbao」「Procomil Spray」
 

 注意喚起および勧告内容

2013年2月19日、香港衛生署(Department of Health)が医薬品成分(シルデナフィルなど)を含む4製品に注意喚起。
 

 解説

これは香港衛生署による買い上げ調査によって判明した事例。
性機能改善を謳い店頭にて販売されていた当該製品 (Maxman-II、Jolex、Shenghe Zunbao)を分析したところ、医薬品成分であるシルデナフィル、タダラフィルを検出。
さらに、医薬品成分であるリグノカインを含有する表示がされたProcomil Sprayも販売されていた。当該製品との因果関係が疑われる健康被害が1例報告されている。

※製品パッケージがリンク先に掲載されています。ご確認ください。

 
※ニュースサイトへのリンクはリンク切れをおこしているケースもございます。ご了承ください。


ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬機法について l