違反事例【23】

厚生労働省と千葉県が医薬品成分(シルデナフィルなど)を含むいわゆる健康食品に注意喚起

独立行政法人 国立健康・栄養研究所:2013年2月20日掲載

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail2241.html
 

 

 該当製品

「BLUE SNIPER」「COCK☆STAR HOLLYWOOD」
「WRYYYY!!!(STRONGER IMPULSES)」
 

 注意喚起および勧告内容

2013年2月19日、厚生労働省と千葉県が医薬品成分であるシルデナフィルなどを含むいわゆる健康食品注意喚起。
 

 解説

これは千葉県による買上調査によって判明した事例。
分析の結果、当該製品から医薬品成分であるシルデナフィル、チオアイルデナフィル、メチソシルデナフィル(シルデナフィル類似成分)、プソイドバルデナフィル(バルデナフィル類似成分)、フェノールフタレインを検出。

※製品パッケージがリンク先に掲載されています。ご確認ください。

 
※ニュースサイトへのリンクはリンク切れをおこしているケースもございます。ご了承ください。


ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬機法について l