薬事法改正情報【10】

指定薬物を包括指定する省令の公布

厚生労働省:2013年2月20日掲載

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002vkio.html
 
厚生労働省は、指定薬物を包括指定する省令を公布し、3月22日に施行することとした。
今回包括指定される物質群は、昨年11月28日の薬事・食品衛生審議会薬事分科会指定薬物部会において指定薬物とすることが適当とされた物質群。
指定物質数は772物質(指定範囲に含まれる775物質から麻薬に指定されている3物質を除く。)。
この結果、2月20日時点で、指定薬物数は851物質(包括指定772、個別指定79)に。
施行後は、これらの物質とこれらの物質を含む製品の製造、輸入、販売等が原則禁止される。

指定薬物の指定範囲は、別紙をご参照ください。

 

 別紙

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002vkio-att/2r9852000002vkk5.pdf
 

 

※ニュースサイトへのリンクはリンク切れをおこしているケースもございます。ご了承ください。


ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬機法について l