同梱物・冊子における薬事法について(2)

最近の刑事事件より~バイブル商法~

先日、「がんに効く」と標榜し、サプリメントを販売したとする薬事法違反(未承認医薬品の広告禁止など)容疑で、出版社元社長を含む健康食品販売会社社長ら計5人を逮捕した事件がありました。

健康食品販売会社の関係者が薬事法違反を問われ、逮捕される事件は今までも多々ありましたが、出版社関係者としてライターまでが逮捕されるのは、異例といわれています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
無断で体験談掲載、症状も誇張…健康食品効能本
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■2011年10月7日(金)15時52分配信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
読売新聞
 ⇒ http://www.e-link.me/89ji/rw/1319102113.htm
購入者の体験談は症状などを誇張して表現、無断で掲載。抗議すると、「商品には自信があるし、偉い先生も効果を認めている」と説明。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<薬事法違反>疑いで社長ら逮捕 「がんに効く」サプリ販売
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■2011年10月6日(木)10時24分配信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
毎日新聞
 ⇒ http://www.e-link.me/89ji/rw/1319102112.htm
健康食品販売会社社長だけでなく、出版社「現代書林」元社長、武谷紘之ら計5人を薬事法違反容疑で逮捕。出版社側が同法違反に問われるのは異例。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

逮捕された5人は共謀し、「医師・研究者が認めた!私がすすめる『水溶性キトサン』」を発行。
これを医薬品として承認されていない健康食品「キトサンコーワ」とともに書籍を送付・広告したとされています。
この書籍では「ホルモンにかかわる病気の改善や、湿疹が治った」など、購入者7人の体験談を紹介。
これら体験談については嘘・捏造もあり、一部については写真を含め無断に掲載されるなど、かなり悪質な内容である模様。

このようないわゆる[バイブル商法」については、過去にも有罪となる事件があり、問題視されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アガリクス特集で違法広告 警視庁、出版社捜索
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■2005年4月19日08:59 配信
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
共同通信
 ⇒ http://www.e-link.me/89ji/rw/1319102111.htm
健康食品を書籍で「がんに効く」と紹介したのは、未承認医薬品の広告に当たるなどとして、出版社、健康食品販売など約10カ所を家宅捜索。

 

 バイブル商法とは

薬剤でもない健康食品の効能を書籍で宣伝し、販売することを「バイブル商法」と言います。

健康食品の効能を謳うことは、医薬品でないため原則的には禁止されています(一部例外あり)。
効能を謳えば医薬品として扱われ、「食品」ではなく「無許可の医薬品」ということになり薬事法違反となります。
また、健康増進法の観点からも、このような医薬品であるかのような効能の標榜については「著しく事実に相違する表示をし、又は著しく人を誤認させるような表示をしてはならない」にも抵触。

営利を目的とする広告・宣伝の自由については、基本的に表現の自由の一つとして保障されているものの、合理的な理由があれば制限が認められています。
誇大広告の禁止などは、その一例です。
これらの規制を回避するため、出版物の形で効能を謳い、製品と合わせることで製品の効果であるように広告する、という巧妙な手段と言えます。

購入を誘発させない書籍は単に書籍であり、広告ではありません。
しかし、書籍に食品販売会社の案内、記載、また商品名等の記載があれば、それはその商品の広告です。

がん患者や重篤な病患者など、いわば「藁にもすがりたい」状況にある人々に、「もしかしたら」といった期待を持たせるような、患者心理につけこんだ商法は、極めて悪質と言っても過言ではないでしょう。

≪参考:厚生労働省≫
健康の保持増進効果等の虚偽・誇大広告等の表示の禁止
(健康増進法第32条の2、3)関係
 ⇒ http://www.e-link.me/89ji/rw/1319102110.htm

 書籍の体裁をとりながら、実質的に健康食品を販売促進するための
 誇大広告として機能することが予定されている出版物
 (いわゆるバイブル本)の健康増進法上の取扱いについて(pdf)
 ⇒ http://www.e-link.me/89ji/rw/1319102109.htm
 
 
 
 
 

 >>薬事法とは?
 >>景品表示法とは?
  不当な表示の禁止について
  過大な景品類の提供の禁止について
 >>薬事法違反の行政指導のリスクについて
 >>景品表示法違反による行政指導のリスク
 >>広告における薬事法について
  >>広告表現について
  >>実践薬事マーケティング
  >>コピーライティング知恵袋
 >>商材別の広告における薬事法について
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(1)
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(2)
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(3)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(1)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(2)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(3)
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について
  >>美容機器・医療機器の広告における薬事法について(1)
  >>美容機器・医療機器の広告における薬事法について(2)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(1)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(2)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(3)
  >>美容機器・雑品の広告における薬事法について
  >>医療機器の広告における薬事法について
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について(1)
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について(2)
 >>媒体別の広告における薬事法について

ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬機法について l