Vol.261 実践薬事マーケティング

Vol.261 実践薬事マーケティング

 サプリでは×、化粧品&雑貨では◎?!

~薬事法における「バストケア」の標ぼうについて~
 
 
—————————————————————–
▽▲夏はバストケアアイテムが売れている?!▽▲
—————————————————————–
「おはよう」ではなく「暑~い」…。
そんな言葉がつい口に出てしまうほど、
8月は連日の猛暑続き…。

少しでも快適に過ごそうと夏は薄着になりがちですが、
そうなると気になってくるのがボディの悩み…。

夏のお悩みといえば
ダイエットや脱毛、ニオイ系アイテムなどが注目を集めがちですが、
女性の間ではバストケア関連の商材がひそかに人気だとか。
水着姿をキレイに見せたい!夏のオシャレを思う存分楽しみたい!
という女心が売り上げUPを後押ししているようです。

そこで今回のテーマは「バストケア」の標ぼうについて。

売れる広告を作るにはまずはルールを知ることが大切!
健康食品、化粧品、雑貨…とそれぞれポイントが異なる為、
しっかりと押さえていきましょう。

—————————————————————–
▽▲女性の多くは大きいバストをデメリットだと思っている!▽▲
—————————————————————–
薬事のルールを整理する前に、
まずはバスト悩みに関するアンケートをチェック!

アイシェアの「バストの大きさと外見に関する意識調査」から
さっそく見てみましょう。

 ■出典
  アイシェア
  『バストの大きさと外見に関する意識調査』より一部抜粋

 ■調査対象者
 30代~40代の女性438人
 (年代比:20代:31.7% 30代:68.3%)
┌───────────────────────────────
│Q1、自分のバストカップに関する悩みはありますか?(単一回答)
│ 
│ ◎とてもある       ・・・31.7%
│ ◎少しある           ・・・48.4%
│ ◎まったくない       ・・・19.9%
└───────────────────────────────
自分のバストカップに悩みがあるか…という問いに
約80%の女性が「とてもある」「少しある」と回答!

かなり驚きの結果となりましたが、
ほとんどの女性がバストに関して何かしらの悩みをもち、
何とかしたい!と思っている現状が伺えます。

Q2~3はバストが大きい女性に関するクエスチョン。
女性の方はバストの大きさに対してどのような意識をもっているのか?
まずはメリットについて聞いていきます!
┌───────────────────────────────
│Q2、バストが大きい女性は小さい女性に比べてメリットが多い
│   思いますか?(単一回答)
│       
│ ◎思う           ・・・40.0%
│ ◎思わない          ・・・60.0% 
└───────────────────────────────
┌───────────────────────────────
│Q3、【Q2で「メリットがあると思う」と答えた方限定】
│  バストが大きい女性にはどのようなメリットがあると思いますか?
│  (複数回答)

│ ◎女性らしいボディーラインに見える ・・・84.6%
│ ◎色っぽく見える          ・・・69.1%
│ ◎胸元が開いた服が似合う   ・・・57.7%
│ ◎異性からモテる          ・・・40.0%
│ ◎その他               ・・・2.3%
└───────────────────────────────
意外なことに、バストの大きさを「メリットと思わない」女性が半数以上!

「女性らしいボディーラインに見える」「色っぽく見える」
「胸元が開いた服が似合う」といった利点も多いですが、
女性にとってはそれをメリット…と感じる方はあまり多くないようです。

続いてはバストの大きさに関するデメリットについて。
こちらも一気に見ていきましょう。
┌───────────────────────────────
│Q4、バストが大きいとデメリットになることがあると思いますか?
│  (単一回答)
│ 
│ ◎ある           ・・・87.2%
│ ◎ない       ・・・12.8%
└───────────────────────────────
┌───────────────────────────────
│Q5、【Q4で「デメリットがある」と答えた方限定】
│   バストが大きいとどのようなデメリットがあると思いますか?
│  (複数回答)
│ 
│ ◎バストが重くて疲れる        ・・・67.0%
│ ◎太って見える            ・・・60.5%
│ ◎シャツを着ると胸元のボタン
│ の間が空いてしまう  ・・・51.0%
│ ◎かわいいブラが少ない        ・・・44.0%
│ ◎バストばかり注目される      ・・・42.7%
│ ◎胸元だけ服の柄が広がってしまう   ・・・35.9%
│ ◎バストを強調していると誤解される  ・・・29.8%
│ ◎その他         ・・・12.6%
└───────────────────────────────
約90%近くの女性がバストの大きさをデメリットと感じると回答。
「細く見せたい」「スリムに見せたい」という女性が多いせいか?
このような結果になったと思われます。

最近ではバストを小さく見せるブラが人気を集めるなど、
バストをスリム化する女性も増えているとか…。
実際にどんなときに小さく見せたいのか?Q6~7で詳しく
探っていきましょう。
┌───────────────────────────────
│Q6、バストを小さく見せた方がいいというシチュエーション
│ はありますか?(単一回答)
│ 
│ ◎ある          ・・・66.4%
│ ◎ない                ・・・33.6%
└───────────────────────────────
┌───────────────────────────────
│Q7、【Q6で「ある」と答えた方限定】
│   「バストを小さく見せたほうがいい」と思うシチュエーション
│   を教えてください。(複数回答)
│ 
│ ◎バストへの注目を避けたいとき    ・・・64.9%
│ ◎スリムに見せたいとき        ・・・62.2%
│ ◎シャツを着るとき          ・・・51.5%
│ ◎色っぽい印象を与えたくないとき   ・・・45.7%
│ ◎仕事をしているとき        ・・・40.2%
│ ◎柄物の服を着るとき     ・・・26.1%
│ ◎異性が多いとき           ・・・23.4%
│ ◎その他               ・・・3.4%
└───────────────────────────────

アンケートの結果から女性はボリューム感だけでなく、
全体の「見た目印象」を重要視している様子!
このリサーチをしっかり押さえた広告作りが
女心をつかむ分かれ道になるかもしれません。

—————————————————————–
▽▲健康食品で「バストケア」は即NG!化粧品&雑貨であればOK▽▲
—————————————————————–
バストケアアイテムにはさまざまな商材がありますが、
それぞれ薬事法ではどのようなルールがあるのでしょうか?

健康食品、化粧品、雑貨とそれぞれ見ていきましょう!

まずはじめは健康食品。

サプリメントではプエラリアや豆乳などがバストアップサプリとして
人気ですが、ご存知のとおり、健康食品では「アップ」という
改善表現はもちろん、「バスト」といった『特定部位』を
述べること自体が不可です。

ですので、健康食品ではそもそも標ぼうできない…ということになります。

直接的な表現ができないのならフェロモンなど、
女性らしさを暗示させる標ぼうでバストケアをイメージさせたいものですが、
サプリ自体にバラの香りがする…など物理的なマスキング効果が
なければこれも×!
さらに体全体からフェロモン…といった標ぼうも物理的効果を超えた
『医薬品的な効能効果の暗示』となるので一切使用できません。

そのため、健康食品で標ぼうする場合は
—————————————-
○ 女子力ケア or プラス
○ インナーケアで体の中から魅力的に!
—————————————-
などに留める必要があります。

続いて、化粧品ですが、
こちらは「バストケア」の標ぼうはできますが、
「バストアップ」や「バストシェイプ」といったバストの大きさに
何かしら作用するかのような表現は使用できません。

ただ、化粧品の効能効果などととからめて
—————————————-
○ ぷるるんっとハリのあるバストへ
○ お肌引き締めでスッキリバスト!
○ ●●(商品名)で女性らしい魅力的なバストに
—————————————
であれば、標ぼうできると思われます。

またマッサージジェルやクリームなどであれば、
『マッサージの効果である』ことを明記した上で
—————————————
○ バストアップをサポート
○ たるんだバストをスッキリ!
—————————————
といった表現であれば◎です!

最後に雑貨の標ぼうですが、
こちらも商品の効果だけで「バストアップ」などは全て不可!

ですが、トレーニングなど、雑貨を使って動くことで
「バストアップ」や「たるんだバストをスッキリ」
「バストシェイプで美しく!」
といった標ぼうならば差支えないでしょう。

このように「バストケア」については健康食品ではかなり厳しいですが、
化粧品や雑貨であっても成分の作用など、商品の効果だけで
バストの大きさや形状に何かしらの作用があるかのような表現は不可。

ただ、マッサージやトレーニングなど、プラスアルファの運動などを
加えることで美しいバストに…といった表現であれば、
即不可とはならないので「見せ方」で工夫するといいでしょう。
 
 
 
 
 

 >>薬事法とは?
 >>景品表示法とは?
  不当な表示の禁止について
  過大な景品類の提供の禁止について
 >>薬事法違反の行政指導のリスクについて
 >>景品表示法違反による行政指導のリスク
 >>広告における薬事法について
  >>広告表現について
  >>実践薬事マーケティング
  >>コピーライティング知恵袋
 >>商材別の広告における薬事法について
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(1)
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(2)
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(3)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(1)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(2)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(3)
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について
  >>美容機器・医療機器の広告における薬事法について(1)
  >>美容機器・医療機器の広告における薬事法について(2)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(1)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(2)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(3)
  >>美容機器・雑品の広告における薬事法について
  >>医療機器の広告における薬事法について
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について(1)
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について(2)
 >>媒体別の広告における薬事法について

ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬機法について l