媒体別の広告における薬事法について

媒体別の広告における薬事法について

 テレビショッピング・CM

多角的なチェック体制のための意識向上を-薬事あすなろ塾 プロフェッショナル・アイ

テレビショッピングの特徴として、動画と音声の組み合わせにより視聴者に強い印象を残すことがあげられます。
しかし、これら印象的となる表示は、映し出されては消えるため、いざ確認したい内容の表示が手元に残らず、不確かなうちに注文へ至ってしまう、といったことも起こりうるのが懸念される点です。
⇒詳しくはこちら
 
 

 ホームページ・LP

体験談を正しく、且つうまく利用するためには-薬事あすなろ塾 プロフェッショナル・アイ

インターネット通販のページでよくみられるのが、製品に関する体験談や紹介が書かれている個人のブログへのリンクです。
同ページへの記載ではないため、問題ないのでは、と考えられている方も少なからずおられるのではと思われますが、結局のところ製品にたどり着くのであれば、階層を設けたとしても同じ、 「広告の3要件」を満たしている、ということとなります。
⇒詳しくはこちら
 
 

 同梱物・冊子P

商品名を記載しない冊子や情報誌は広告なのか-薬事あすなろ塾 プロフェッショナル・アイ

製品名が全く記載されないながらも成分や食材についての効能を述べた冊子や情報誌について、製品と同梱・別送して問題ないか、というご質問が、実に多くなっております。
このあたりは、実際に冊子・情報誌にどのような内容を掲載しているのかなど、さまざまな要因によるところになってくるものと思われます。
⇒詳しくはこちら
 
 
 
 
 

 >>薬事法とは?
 >>景品表示法とは?
  不当な表示の禁止について
  過大な景品類の提供の禁止について
 >>薬事法違反の行政指導のリスクについて
 >>景品表示法違反による行政指導のリスク
 >>広告における薬事法について
  >>広告表現について
  >>実践薬事マーケティング
  >>コピーライティング知恵袋
 >>商材別の広告における薬事法について
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(1)
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(2)
  >>化粧品・コスメの広告における薬事法について(3)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(1)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(2)
  >>サプリメント・健康食品の広告における薬事法について(3)
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について
  >>美容機器・医療機器の広告における薬事法について(1)
  >>美容機器・医療機器の広告における薬事法について(2)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(1)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(2)
  >>雑貨その他の広告における薬事法について(3)
  >>美容機器・雑品の広告における薬事法について
  >>医療機器の広告における薬事法について
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について(1)
  >>医薬品・薬の広告における薬事法について(2)
 >>媒体別の広告における薬事法について

ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬機法について l