2022年に頭一つ抜け出すための
最先端デジタルマーケティング手法を全公開!

セミナーバナー

無料オンラインセミナー

薬事法広告研究所は、“法令を順守しつつ、売れる広告を創る”というミッションを14年間、愚直に追い求めてきました。言葉のもつ力を信じ、日々、創意工夫を重ねておりますが、クライアント様により成長していただくためには、デジタルマーケティング領域の充実も必要だと感じています。

今回は、その課題に少しでも貢献することができればと思い、株式会社デジタルレシピ様と株式会社PROFESSY様にご協力をいただき、両社のサービスをご紹介させていただくことにいたしました。
今回のセミナーが2022年の飛躍のきっかけになることを願っております。
 

 

概要

【セミナータイトル】
薬事法広告研究所マーケティングセミナー
『2022年に頭一つ抜け出すための最先端デジタルマーケティング手法を全公開!』

【開催日時】

<ライブ配信> 2021年12月14日(火)15:00~17:00 ※14:30からZoom入室開始
< 録画配信 > 2021年12月15日(水)~12月26日(日)まで

 
【会場】

Zoomウェビナー(ライブ配信)

 
【受講料】
無料
 
【主催】
薬事法広告研究所
【共催】
株式会社デジタルレシピ
株式会社PROFESSY
 

セミナー内容

 

<ごあいさつ>  薬事法広告研究所  代表  稲留 万希子

・2021年の振り返り
・2022年のセミナー予定
・通販エキスパート検定の紹介
 

<第1部>  株式会社デジタルレシピ  Executive Officer  大橋 正芳

LP制作・運用のゲームチェンジャーになって勝ち組になる
~ユーザー情報が得られない?迫りくる変化の波にどのように対応してくべきか~

 
1.3rd Party Cookie規制をご存知ですか?
(1)欧州GDPR、米国CCPAの影響は日本にも!
(2)日本国内の規制で何が変わるのか(リタゲNGの時代へ)

2.LP制作・運用もこれまでの常識が通用しなくなる
(1)まずABテストからは時代遅れ
(2)LPの勝因と敗因を分析
(3)商品のターゲットが好むLPの要素を探る

3.自社でできる勝てるLPの制作と運用
(1)超簡単!世界初の技術を用いたLP制作ツール『スライドフロー』
(2)高速PDCAで最適LPを見つけ出す
(3)LPの効果分析はどのように行うべきか
 

<第2部>  株式会社PROFESSY  執行役員  清水 孝綱

チャットボットの導入がCRM強化の王道になる
~クオルバ&レスキューが新規獲得/定期継続の落ち込みを救う!~

 
1.通販・ECでチャットボットが必要とされるワケ
(1)LINEの普及がチャットボットを後押し
(2)入力完了率の高さが何よりの証明
(3)クーポン施策など最新のシナリオ改善事例

2.カート離脱防止がCPA/CPOを改善する!?
(1)チャットボット『クオルバ』でCVRが5%も改善された!
(2)チャットボットはクオルバでなければならない理由
(3)クオルバの導入は簡単

3.チャットボットは定期解約抑止にも有効
(1)新サービス『レスキュー』はLTV向上の救世主
(2)解約理由や傾向を可視化して改善策を立案
(3)コールセンターが繋がらない問題を解決
 
※内容が一部変更になる可能性がございますので予めご了承ください。
 

 

講師紹介

講師 稲留 万希子

ごあいさつ:薬事法広告研究所 代表 稲留 万希子

東京理科大学卒業後、大手医薬品卸会社を経て薬事法広告研究所の設立に参画、副代表を経て代表に就任。数々のサイトや広告物を見てきた経験を基に、“ルールを正しく理解し、味方につけることで売上につなげるアドバイス”をモットーとし、薬事広告コンサルタントとして活動中。日々、大型セミナーから企業内の勉強会まで、年間100本を越える講演をこなす。

講師大橋正芳

第1部:株式会社デジタルレシピ Executive Officer 大橋 正芳

2020年より株式会社デジタルレシピ執行役員として従事。
最新のデジタル戦略ノウハウをもとに「分析から売上まで」サイトCVR改善から販路拡大施策などマーケティング課題解決に様々な角度から提案できる。従事前は上場企業のリーガル部門向けにITベンチャーの営業部長として、管理職・経営層対象にのべ1000社に講演してきた経験がある。

講師清水孝綱

第2部:株式会社PROFESSY 執行役員 清水 孝綱

大学で建築を専攻しREIT業界に従事後、広告代理事業・アプリ開発事業、サイト制作事業、飲食事業・メディア事業など複数の起業・バイアウトを経験後、チャットボットqualva事業の立ち上げに参画。デジタルマーケティング領域を軸に企画〜開発まで横断し、2017年3月よりPROFESSYを牽引中。



受講料

無料

 

セミナー視聴ご案内時期

お申込み後、メールにてZoomウェビナーの事前登録URLをお送りいたします。
事前登録後、自動メールにて視聴用URLを送付されますので、セミナー開催までにご登録をお済ませください。

 

申し込みの期間

セミナー開催の当日14:00まで

 

動作環境

<無料オンラインセミナー『2022年に頭一つ抜け出すための最先端デジタルマーケティング手法を全公開!』>
Web会議システム「Zoom」のウェビナー機能を使用します。
詳細は以下のリンクよりご確認ください。
PCはこちら
タブレット、スマートフォンはこちら
 
 

キャンセルについて

ご連絡は不要です。

 

 

Q&A

Q1:Zoomの操作がよくわかりません

⇒事前にメールにてZoomの利用方法をご案内します。またお電話でのご案内も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

Q2:タブレット/スマホでの受講はできますか?

⇒パソコンを推奨していますが、タブレット/スマホでの受講も可能です。

 

Q3:テキストはいつもらえますか?

⇒セミナー視聴後のアンケートにご回答いただくと、自動メールにてダウンロードURLをご連絡します。そちらからダウンロードください。

 

Q4:開始時間に間に合わない場合、途中からの参加はできますか。

⇒途中からの参加も可能です。見逃した部分は、ぜひ録画配信でご覧ください。

 

Q5:当日急な用事などで参加できなくなった場合はどうなりますか。

⇒録画配信をご覧ください。

 

Q6:録画配信はいつまで観ることができますか。

⇒2021年12月26日(日)23:59まで視聴可能です。期限を過ぎますと視聴できませんので、ご注意ください。

 

Q7:申し込み締め切りはいつまでですか?

セミナー開催の当日14:00までです。事前準備のご案内もございますので、お早目にお申込みをお願いいたします。

 

Q8:セミナー申込から前日までの流れについて教えてください。

こちらのページをご確認ください。

 

Q9:セミナー当日の流れについて教えてください。

こちらのページをご確認ください。

 

お問い合わせ先

薬事法広告研究所(運営:DCアーキテクト株式会社)セミナー事務局
<住所>東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋5F
<メール>seminar@89ji.com <電話>03-6228-6892(土日祝を除く9:30~18:30)
<代表責任者>代表取締役 鈴木 幸治

 


ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬機法について l