薬事広告セミナー ≪ 2016年総集編 ≫
  ―今年を振り返って検証する広告表現のボーダーライン

2016年12月セミナー内容

12月12日(月) 薬事広告セミナー ≪ 2016年総集編 ≫
―今年を振り返って検証する広告表現のボーダーライン

■《第一部》14:00~15:30
広告手法ごとに検証!グレーゾーンのボーダーライン

<講義内容>
≪抜粋≫
1. 今や王道?成分広告のボーダーライン
2. アフィリエイトの現在
3. SNSのリスクについて
4. コールセンターの実際と考え方

 
※最新の情報を反映させるために内容が一部変更になる場合がございます。

《休憩》15:30~16:00

■《第二部》16:00~17:30
考え方もリスクも違う!健食と化粧品の表現手法を徹底解説

<講義内容>
≪抜粋≫
1.あらゆるお悩みが解消?!『抗酸化』の使い方
2.行政検索ワードトップ?!エイジング・アンチエイジングの表現について
3.混乱しやすく要注意?!ドクターの推薦表現
4.伝わりやすいがリスクも高い?!使用前・使用後の表現について
5.媒体考査も厳しめ?!お客様の体験談について
6.どこまでが妥当?!一般論の使い方について

 
※最新の情報を反映させるために内容が一部変更になる場合がございます。

場所 ※会場がこれまでと違いますので、ご注意ください。

同志社大学東京オフィス セミナールーム(京橋イーストビル3階)
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階

<会場地図>
https://goo.gl/maps/BXwqc1837n72

<交通アクセス>
・地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分  
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 7番出口から徒歩3分
・都営浅草線「宝町」駅 A5~A7出口から徒歩3分
・JR「東京」駅八重洲南口から徒歩6分

開催日時およびスケジュール

12月12日(月)
受付13:40~

●《第一部》14:00~15:30 広告手法ごとに検証!グレーゾーンのボーダーライン

休憩  15:30~16:00
受付15:40~

●《第二部》16:00~17:30 考え方もリスクも違う!健食と化粧品の表現手法を徹底解説

定員

60名

受講料

《第一部》15,000円(税込)
《第二部》15,000円(税込)

>>>お申し込みはこちらから

講師プロフィール

講師 稲留 万希子講師:稲留 万希子
DCアーキテクト株式会社 取締役

薬事法広告研究所 代表

<資格>
国際中医専門員 ・ 漢方薬膳療術師 ・ 反射療法士

大手医薬品卸売会社に6年半勤務後、中医学専門学校にて中国医学を3年間学ぶ。その間、日本国内における漢方薬の販売方法と薬事法の関係に興味を持ったことをきっかけに、2008年3月、薬事法広告研究所の設立に参画。副代表に就任。
日本ネット経済新聞他に薬事広告に関する記事を連載中。行政の動向及び市場の変化に対応しつつ、薬事広告コンサルタントとして活動中。

>>>>お申込みはこちらから。

ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬事法について l