稲留万希子について

薬事法広告研究所副代表「稲留万希子」の経歴などをご紹介。

稲留万希子(いなとめ まきこ)

<プロフィール>


DCアーキテクト株式会社 取締役
薬事法広告研究所 代表
稲留 万希子

 
東京理科大学卒業後、大手医薬品卸会社にて医療従事者向けポータルサイト
の企画運営に従事。東洋医学に興味を抱いたことをきっかけに退職し、中医学専門学校にて3年間薬膳料理や漢方について学ぶ。その間、ヘルスケア分野でのビジネス展開には薬事法を避けて通れない事から、薬事法と広告についても並行して学び、その後、国際中医専門員、漢方薬膳療術師、反射療法師、薬事法管理者、コスメ薬事法管理者の資格を取得し独立。2008年3月、薬事法広告研究所の設立に参画、副代表に就任。専ら、セミナー講師として活動。

メディア出演

ラジオNIKKEI『医療ジャーナル』にラジオ出演。
日本ネット経済新聞
インプレス『ネットショップ担当者フォーラム』に記事を連載中。

趣味・好きな事

  旅行:スタイリッシュなヨーロッパよりカオスなアジアが好き。趣味が高じて国家資格を
   取りました。将来、旅行代理店を立ち上げるのが夢です。
中国語:四声の響きフェチ。でも本人の語学レベルは幼稚園生並みで上達の気配は皆無です。
操縦:車、船、馬など、自分で操縦する事が大好きです。もちろん船も馬も借り物ですが…。
釣り:海釣り専門です。まだまだ超初心者ですが、夢は大きくカジキマグロ?!
デジモノ収集:新製品に目がなく財布の紐が緩みがちなため、常に後悔。
犬:飼い犬の柴犬(雌)を溺愛しています。
ページトップへ

l HOME  l 薬事コンサルティングについて  l セミナー情報  l 薬事法広告研究所とは?  l 薬事法について l